2015年01月14日

発達障がい者の就労支援研修会 受講を終えて

15-01-14S.JPG


本日、1/15(水)13:30〜16:30 研修についてご報告したいと思います。

『 〜発達障がい者の就労支援の取り組みと当事者の体験発表〜 』を社員2名で受講してきました。

発達障がいのある方が事務系職種での就職に向け、就労の為の準備訓練を行っている福祉サービス事業所の方のお話を聞かせていただきました。
こちらの事業所では、対人関係技能であるコミュニケーション能力や、自分の感情(心)をコントロールするためのトレーニングなどを行っていらしゃるそうです。

その研修会のなかで、訓練を行うに当たってのコンセプトがたくさんありました。
受講者の方が安心・集中・実際の職場(事務所)に近い雰囲気で取り組むことが出来るよう、事業者側も取り入れることが出来るものは工夫して行ったり、また対人関係(コミュニケーション能力)を培うために「定期的なグループワーク」を実施されているそうです。

私たち自身、働くために必要なことは何か?考え方、想い、必須スキルなど人それぞれだと思います。

さらに、グループワークの必要性も学ぶことが出来ました。
そのなかで「自己肯定感を高める、自分を大切にする、働くということを通じて社会とつながる」というお話も聞くことができました。

最後に、今後の私たち事業所側の課題として
・就職者の定着支援
・生活支援機関等との連携
について考えることもできました。

一人ひとり支援方法は違うけれど、働く方々が「勤務先において、自分の居場所(役割)があると実感できる環境づくりことこそがスタートです」とおっしゃいました。

研修後半は、3名の方の体験発表がありました。

今回の研修を受講し、就労支援の大切さ・一人ひとりあった支援法、事業所においての環境づくりを学ぶことができました。
今後のわが社で様々な方の支援が行えるよう取り組んでまいりたいと思います。



posted by collaborate stuff at 23:50| 宮崎 ☔| Comment(1) | 研修・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。